スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リーグアン 第13節 リヨン対バランシエンヌ。 

20061114083503.gif
オリンピック・リヨン 2
バレンシエンヌFC 1
(OL)84'クリス  86'スキラッチ 
(VA)75'サビダン

ESPNで放送が無かったので試合を通して見ていませんから、
詳しい試合レポはこちらにお願いするとして、
ジュニーニョ不在が響きかなり苦戦したみたいですね。
ベンゼマとゴブーまで怪我ですかー。
ベンゼマは右ひざのハムストリングをやってしまって年内はダメと。
冬のマーケットを待つどころの状況じゃなくなってきましたね。
まずいです。  

スポンサーサイト

トルシエOM 



■ フランスリーグ・ディビジョン1 第23節
□ オリンピック・マルセイユ×ソショー (01)
◇ 22節のメツ戦と2試合続けてマルセイユ(OM)の試合を見ましたが、
正直良くないですね。守備に連動性が無いというか、
組織立って無いと言いますか。

それ以前に3バックのサイド二人が一対一に強くなく、簡単にかわされ、
両ウイングバックも曖昧な動きが多く、相手から両サイドの裏へ
長い縦のボールを狙われるというシーンが何度あったでしょうか。

戦力も整ってないように見えます。
トルシエ監督が就任し、ご存知の通り、リザラズが即座に衝突し移籍、
現在はFWバモゴ、MFエンディアイ(セネガル代表)、DFメイテが怪我、
FWサコーがサンテティエンヌへ移籍と、レギュラークラスが数多く離脱。

しかしここに来て中田浩二が鹿島からマルセイユへ移籍する話が
進み、どうやら入団という運びになるみたいです。

中田が入るとなるとやはり左のストッパーとなるのでしょうか。
オレンベ(カメルーン代表)が安心してオーバーラップできて無い
状況から好転となるように、一刻も早くフィットするといいですね。

OMの他のメンバーはフランス代表の二人の2トップ、
シュート力が魅力のリュインドゥラ、縦へのスピードが速いマルレ、
展開力とミドルシュートが武器のペドレッティ(フランス代表)、
そして素早い反応と広い守備範囲の守護神バルテズも健在です。

そしてNEWフェイス、17歳のナスリという選手も憶えていて損は無いみたいですね。
昨年のU17世界大会・フランス代表の優勝メンバー、
17歳とはいえ、キープ力あるあのドリブルは
ペナルティエリアへの侵入はとても脅威です。
もうちょっと体ができてきたら凄い選手になるかもしれませんよ。
このソショー戦の途中で足を痛めてしまい退場したのが少し心配です。


しかし左WBはやっぱりドス・サントスを出したのが痛かったかなぁ。
ドス・サントスのオーバーラップはかなり好きだったんですが。
昨シーズン終了後、ベンフィカ(ポルトガル)へ移籍。
そしてデウーもいいけど、やっぱりOMのリベロはヴァン・ブイテンですよ(笑)。
ヴァン・ブイテンは現在、高原のHSVです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。