スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

せ - セビージャ 

今期のリーガ・エスパニョーラはセビージャの放送だけが無い。
なんか放映権の問題で全ての試合において、
セビージャの試合はダイジェストすら見られない。
せっかく良い選手多いのに。早く見たいです。

スタジアムのラモン・サンチェス・ピスファンって
なんかカッコイイ名前。

スポンサーサイト

す - ストッパー 

3-5-2-の「3」の両脇のイメージ。

コーラー、ブッフバルト、秋田、小村。
頭が固くて、泥くさいイメージ。
でも浦和の坪井とかは速くてクレバーな感じかな。
海外の最近で言えば誰だろう。


さ - サガン鳥栖 

20061015120850.jpg

生で初めて見たのは2000年。当時J2の浦和に三原の直接FKと
終了間際に矢部次郎が決めた2点で2-0で勝ったあの試合、
いまだ忘れられないほどのジャイアントキリングでした。

今となってはどこに勝ってもジャイアントキリングなんて
言えないほどに成長した鳥栖は経営母体も安定してきたので
これからもっと伸びるチームになるでしょうね。

お隣のチームなので年間5から10試合は見ています。
そんなこんなで個人的な歴代サガン鳥栖ベスト11を選んでみました。控えも。
2トップは間違いないでしょう。ボランチとCBは迷った。
中村伸は外せない。有村は両サイドできるので右に。
GKは断然リッキー。でもシュナ潤も年々巧くなっていってますよね。
監督はやはり松本育夫でしょう。

他にも片淵浩一郎や矢部次郎、竹村栄哉、
川崎元気、朝比奈伸、鳴尾直軌なども入れたかったです。
北内耕成はお笑い担当で。

20061015124957.gif

こ - コンサドーレ札幌 

20061015115812.jpg

九州まであんなに沢山駆けつける
サポーターの熱意はひしひしと感じます。
吉原宏太、山瀬功二、今野泰幸、藤ヶ谷陽介、
新居辰基など飛び立った選手はみんな好選手に
なって行ってるのも凄いことです。

曽田みたいなキャラクターがいるのはJにとって貴重な存在。 
ヤンツー監督もちょっと気になります。

け - ケビン・クラニー 

本名 Kevin Kurányi

ブラジル・リオ生まれ
父はドイツ人、母はパナマ人。
足元もうまく、ヘディングが強い。
しかしチームを勝利に導くゴールが少ないのかな??
という印象。

く - クロサー 

クロサーで思い付くのは

カンチェルスキス(元ロシア代表、元マンチェスター・U)、
アマビスカ(元スペイン代表)、
ベッカム、

最近で言えばロッベンてところでしょうか。
怪我してるけど磐田の村井なんかもそんなタイプと思う。

き - キーパー 

ご存知GK。
好きなだったのは

ミシェル・プロドーム(94年W杯ベルギー代表)
エドウィン・ファンデルサール(98年・06年W杯オランダ代表)
イェルジ・ドゥデク(02年W杯ポーランド代表)
ティモ・ヒルデブラント(06年W杯ドイツ代表)


日本人では松永成立、塚本秀樹、高嵜理貴

か - 解説者 

また更新に日を開けてしまった。イカンイカン。

今現在、個人的に気になるサッカー解説者

遠藤雅大
自らの価値観に絶対の自信がありそうで、
時折熱くなってしまいますが、
冷静かつ的確な切り口にとても好感が持てます。

粕谷秀樹
嫌いな人物を踏みつけるように批評しますが
サッカーに対して常識を持った人だと思います。
いろいろと含みを持った話は包み隠さず教えて欲しい時がある。

金子達仁
プレーに対する批評がドラマチックすぎる時があるので
この人の場合は話半分で聞くようにしています。
だけど確かに話は面白いし、
実況者の話に「いや、それはそうじゃないでしょう」との駄目だしは、
公平さが伺えます。何でもかんでも話を合わせる人よりは遥かに。

野々村芳和
この方の話はプレーヤーに近い感じで、
しっかりした目も持ってる感じがします。

加茂周
前半10分まで「ここまでの展開を見てどうですか?」
と聞いてはいけないみたいですね(笑)。

岡田武史
Jリーグ発足時、よくNHKBSで解説していましたね。
今は難しい表情をよくお見かけしますが、
とてもホメ上手な印象がありとても好感を持っていました。
ドーハの悲劇の時のあのスタジオでの涙は忘れられないですよ。
マリノスを辞めたらまた解説に戻って欲しい。

セルジオ越後
セルジオも本当はホメ上手な方だと思うんですけどね。
辛口は愛があってのものでしょう。


耳障りな方やサッカー観が合わないと感じる
解説の方も何人かいますがそれはここではヒミツ。
実況者は「し」の機会で。

お - オオクボヨシト 



本名 大久保嘉人

日本代表。
国見高校→セレッソ大阪→RCDマジョルカ
福岡県京都郡苅田町出身。
僕と同じ団地出身であります。小さい子でした。
顔は昔とまったく変わってない。
最近のしゃべりは長崎訛りと苅田訛りが混じってるかな?
国見のユニ着てブラウン管に現れた時はビックリしましたぜ。
我が町のヤツラは皆「あのドリブルは俺が教えた!」
とうそぶいております(笑)。

え - エジウソン 

本名 Edilson Jose Da Silva

元柏レイソル、元ブラジル代表のエジウソンではない。
アビスパに所属したブラジル人FW。
2004年J2 15試合2得点。今シーズン開幕3日前に解雇。

難しい時期に加入した為、少々貧乏くじを引いた感がありました。
キープ力あるドリブルが光った。
そして赤塚不二夫が書きそうな風貌の
見た目がとても憎めないキャラ。
今頃何をしてるのだろうか。


う - ヴァンブイテン 

本名 Daniel VAN BUYTEN 

ベルギー代表。リベロ。守れるストライカー。
このリンク一番下の画像のコメントが笑える。

い - イバン・エルゲラ 

本名 Iván Helguera Bujia



レアル・マドリーのCB。本職はボランチ。

カバーリングに長ける。足元の技術があり得点力もある。

マケレレとのコンビは最高でした。

がしかし、最近はPエリア内での軽さも目に付く。

弟はフィオレンティーナのルイス・エルゲラ。




あ - アビスパ福岡 



初めて生で試合を見たのはいつだっただろう。
1996年くらいだったかな?
毎試合博多の森に足を運ぶようになったのは
福岡市に越してきた1999年後半から。

思い出の試合とかいろいろありますが
それはまたさておき、
では歴代のメンバーで個人的に選んだ
ベストイレブンでもやってみましょうか。



サブ:水谷雄一、米田兼一郎、久永辰徳、宮崎光平、上野優作。

外人枠がハミ出してるのは反則ですが(笑)、
やっぱりこんな感じでしょうか。
これ結構強そうじゃないですか?

他にも小島ノブさん、小島チョメさん、ヴィジャマジョール、
漢前田、内藤就行、千代反田、
石丸、篠田、古賀誠史、
ノ・ジョンユン、バデア、デュカノビッチ、
呂比須、ビスコンティ、服部、
そしてモントージャなど
キャラ的にも(笑)メンバーに入れたい選手は
たくさんいましたがなんとなくこれで。

これから先、またこんなこと考える機会がある時に、
現在在籍している選手の、
特に林祐征や福嶋洋、長野聡らが加わってくれるように
頑張ってもらいたいところです。

五十音でこんにちは。 

このブログもほったらかしにしがちなので
僕の個人的な思いを込めた、
「五十音でこんにちわ」
なるものを毎日連続でやってみようと思います。

「あ」から始まり、「ん」で終わる予定。
「ん」で題材が出るのかっていうのもまだ解らないですが(笑)。

なお濁点なども織り交ぜます。

例)か - ガットゥーゾ。

ってな感じです。
これまでの試合を見た感想などももちろん思いついたら
今まで通りUPしていきます。

それではスタート。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。