スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クラシケルatデカウプ。 

061022ajax.gif

フェイエノールト 0
アヤックス・アムステルダム 4
(A)12'フンテラール、38'フンテラール、50'ペレズ(PK)、62'ペレズ


デカウプで行われたフェイエノールトとアヤックスの一戦。
伝統の一戦と謳われるも一方的な展開。
とにかくフェイエの出来が酷すぎた。組織も何も無い。
ファウルでしか相手を止められず、そのファウルも悪質なものが多い。
フェイエに出たカードはイエロが7枚とレッドが2枚。
良い闘いを期待していたのに残念な一戦でした。


アヤックスは昨年からだいぶメンバーが変わりました。
ピーナールもガラセクもトラベルシもブハーリもいなくなってしまった。
代わりにガブリやロジェールらスペイン勢、
この試合右サイドで良い働きをしていた若いベルギー人デ・ムール、
そしてスタムなどを手堅く補強。
しかしバルセロナのヘッドコーチを務めていたいた
テンカーテを監督に迎え入れたのが最大の補強かもしれませんね。

この試合の勝利で2位のPSVに2差の首位。
フンテラールの決定力とマドゥーロの献身的な仕事が印象的なアヤックスでした。

スポンサーサイト

エール・ディビジ 第2節 アヤックス・アムステルダム×NACブレダ (5-1) 



イブラヒモビッチねぇ。ここ最近話題の人ですが、
多分今日2004年8月24日現在では、世界最高のストライカーだと思います。
この試合の再放送が見られる方は是非、見たほうが良いです。
2点ともスーパーなゴールでした。とくに2点目。
あんなにデカイのにあのステップワークは有り得ません。

この試合はまさにズラタン・ショーでした。が、しかし
先日の親善試合でイブラヒモビッチに削られたお陰で怪我をしてしまい、
スタンドで見るはめになったファン・デル・ファールト
ズラタンのゴール後も全然笑顔がありませんでしたね。
テレビカメラも得点の度にいやらしくスタンドを映してました(笑)。

一方この試合出場の、同じく先日の代表戦でズラタンに
背中にかかと落としをやられたハイティンハはニコヤかでした(本心はわかりませんが)。
オーバーラップから1得点も決めています。すごい19歳。

ファン・デル・ファールトの代わりに出場のスネイデルのFKも見事!
新シーズンに入りピーナールの髪型がこんな感じになってたのもビックリでした(笑)。
↑の画はこの試合のスタメン図。

しかし、この試合のあとに、例のスウェーデン対オランダ戦見ましたが、
やっぱり酷すぎる、ズラタン...。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。