2005年01月 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トルシエOM 



■ フランスリーグ・ディビジョン1 第23節
□ オリンピック・マルセイユ×ソショー (01)
◇ 22節のメツ戦と2試合続けてマルセイユ(OM)の試合を見ましたが、
正直良くないですね。守備に連動性が無いというか、
組織立って無いと言いますか。

それ以前に3バックのサイド二人が一対一に強くなく、簡単にかわされ、
両ウイングバックも曖昧な動きが多く、相手から両サイドの裏へ
長い縦のボールを狙われるというシーンが何度あったでしょうか。

戦力も整ってないように見えます。
トルシエ監督が就任し、ご存知の通り、リザラズが即座に衝突し移籍、
現在はFWバモゴ、MFエンディアイ(セネガル代表)、DFメイテが怪我、
FWサコーがサンテティエンヌへ移籍と、レギュラークラスが数多く離脱。

しかしここに来て中田浩二が鹿島からマルセイユへ移籍する話が
進み、どうやら入団という運びになるみたいです。

中田が入るとなるとやはり左のストッパーとなるのでしょうか。
オレンベ(カメルーン代表)が安心してオーバーラップできて無い
状況から好転となるように、一刻も早くフィットするといいですね。

OMの他のメンバーはフランス代表の二人の2トップ、
シュート力が魅力のリュインドゥラ、縦へのスピードが速いマルレ、
展開力とミドルシュートが武器のペドレッティ(フランス代表)、
そして素早い反応と広い守備範囲の守護神バルテズも健在です。

そしてNEWフェイス、17歳のナスリという選手も憶えていて損は無いみたいですね。
昨年のU17世界大会・フランス代表の優勝メンバー、
17歳とはいえ、キープ力あるあのドリブルは
ペナルティエリアへの侵入はとても脅威です。
もうちょっと体ができてきたら凄い選手になるかもしれませんよ。
このソショー戦の途中で足を痛めてしまい退場したのが少し心配です。


しかし左WBはやっぱりドス・サントスを出したのが痛かったかなぁ。
ドス・サントスのオーバーラップはかなり好きだったんですが。
昨シーズン終了後、ベンフィカ(ポルトガル)へ移籍。
そしてデウーもいいけど、やっぱりOMのリベロはヴァン・ブイテンですよ(笑)。
ヴァン・ブイテンは現在、高原のHSVです。

スポンサーサイト

3点ばっかり。 

■ スペイン・リーガエスパニョーラ 第20節   
□ FCバルセロナ×ラシン・サンタンデール (30) 
◇ ロナウジーニョのゴールはこりゃまた凄いゴールでした。
横方向へ流れるあのドリブルも捕まえにくそうですね。
エトーも15得点でブッチギリの得点ランクトップ。

□ レアル・マドリー×マジョルカ (31)
◇ 大久保が入った直後にユリアーノのタルヘタ・ロハ...。
お陰でほとんど大久保へパスが繋がらず。
大久保も怪我の影響かいつものような突貫チェックが見られず。
ソラーリのゴールはゴラッソ!
最近ますます髪が伸びたソラーリの
ゴール後の姿は一瞬マリオ・ケンペスに見えました。
そしてグラベセンがいい。


■ ドイツ ブンデリーガ 第18節
□ シャルケ04×ヴェルダー・ブレーメン (21)
◇ 前半はお互いパスミスが多かったですけど、
徐々におもしろい試合になってきました。
この日は何と言ってもアサモア。1ゴール・1アシスト。
アイウトンのゴールはオフサイドじゃないですかね?
ブレーメンはリステシュの復帰と名前が凄い新加入選手、
モハメト・ジダンが早く見たいです。
倉敷サンの解説を久しぶり聞きましたがやっぱりいいですね。
アレナ・アウフ・シャルケには人生一度は行ってみたいものです。

□ バイエルン・ミュンヘン×ハンブルガー・SV (30)
◇ リザラズ復帰。
新背番号は69年生まれの169cmで69番。
しかし前半10分も経たずに交替。
高原この日も無得点。いい加減ヤバイよ。
この日の中村義昭氏の実況はいい加減でした。たのむよ。

□ ハノーファー96×バイヤー・レバークーゼン (03)
◇ ボローニン(ウクライナ代表)の左サイドタッチライン際からの
ダイビングヘッドはきれいなゴールでした。
ハノーファーはブルダリッチをヴォルフスブルグに出したせいか
ちっとも面白くないです。順位的には8位と悪くないみたいですけど。
あとガンバ大阪にいたクルプニコビッチがいますね。
レバークーゼンはポンテのボールタッチが好きです。

バルサ戦は見逃した。 

■ スペイン・リーガエスパニョーラ 第19節 
□ マラガ×セビージャ (10)
◇ワンチョペのゴール。というか、本当はオウンゴールのような気が。
セビージャはマククラが復帰。ジュリオ・バプチスタとの
コンビは重戦車のようですが、この日は不発。

□ レアル・マドリー×サラゴサ (31)
◇ 勝つには勝ったけど、点を許した時の
サムエルとイバン・エルゲラのあの対応はいいんだろうか。
グラヴェセンの加入はとてもいいと思います。


■ イングランド・プレミアリーグ 第23週
□ ボルトンワンダラーズ×アーセナル (10)
◇アーセナルいいとこ無し。
ボルトンGKヤースケライネンも当たってました。
イキイキしたディウフ、まだまだ現役イエロ、
そしてイバン・カンポの頑張りにウキウキしてしまいました。
イバン・カンポのボランチ、いいじゃないですか。
ゴールはディウフのCKからギリシャ代表ジャンナコプーロスのヘッド。
久しぶりにアーセナルの試合見ましたが、
アーセナルが2ndユニを着てるときに勝ったの見た事ありません。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。