2005年11月 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

か - 解説者 

また更新に日を開けてしまった。イカンイカン。

今現在、個人的に気になるサッカー解説者

遠藤雅大
自らの価値観に絶対の自信がありそうで、
時折熱くなってしまいますが、
冷静かつ的確な切り口にとても好感が持てます。

粕谷秀樹
嫌いな人物を踏みつけるように批評しますが
サッカーに対して常識を持った人だと思います。
いろいろと含みを持った話は包み隠さず教えて欲しい時がある。

金子達仁
プレーに対する批評がドラマチックすぎる時があるので
この人の場合は話半分で聞くようにしています。
だけど確かに話は面白いし、
実況者の話に「いや、それはそうじゃないでしょう」との駄目だしは、
公平さが伺えます。何でもかんでも話を合わせる人よりは遥かに。

野々村芳和
この方の話はプレーヤーに近い感じで、
しっかりした目も持ってる感じがします。

加茂周
前半10分まで「ここまでの展開を見てどうですか?」
と聞いてはいけないみたいですね(笑)。

岡田武史
Jリーグ発足時、よくNHKBSで解説していましたね。
今は難しい表情をよくお見かけしますが、
とてもホメ上手な印象がありとても好感を持っていました。
ドーハの悲劇の時のあのスタジオでの涙は忘れられないですよ。
マリノスを辞めたらまた解説に戻って欲しい。

セルジオ越後
セルジオも本当はホメ上手な方だと思うんですけどね。
辛口は愛があってのものでしょう。


耳障りな方やサッカー観が合わないと感じる
解説の方も何人かいますがそれはここではヒミツ。
実況者は「し」の機会で。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。