スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2004 Jリーグ DIVISION 1 2nd stage 第1節 大分トリニータ 対 ジュビロ磐田 


ビッグアイ行ってきました。
暑かったですねぇ。見やすいのは
良いんですが、前後左右との席が
詰ってて夏にはしんどい感じです。

結果は引き分けでした。
大分もなかなかやるじゃないか、というのが印象です。抜け出されたら即アウトという恐ろしく高いDFラインは、危なげなく保てていましたね。

噂の新戦力、パトリック・ズワンーズワイク(愛称・パット)、ヘディングは高いし、キックも良かったです。
まだコミュニケーションが足りないかなとは思いましたが、大分は良い選手を取ったと思います。
昨日の退場も審判が過敏すぎたゆえの事故みたいなもんでした。

そしてマグノ・アウベス、フリーになる、ポジション取りがうまいなぁ、と感心しました。先制点のヘディングもお見事。

だけど昨日はせっかく良い位置取りしても、
パスが回ってこない場面もありかわいそうでした。
鹿島とか、磐田とかに行ったら、もっと点取るような気もしますよ。
大分はもうひとりマグノにスルーパス出せる選手がほしいですね。
凄く良い選手だと思います。
コモリータも頑張ってるじゃないか。

ジュビロはやや期待はずれ。
西の代わりに右サイドに入った成岡のミスが目立ちました。
グラウもあんまり良さが伝わって来なかったんですけど、
それでも点取ってしまうんだから、さすがというべきなのでしょうか。
その点の前の前田がうまかったのもありましたけどね。
名波、藤田のボールタッチ、キックのうまさ、ディフェンスを外す動き、
パスの選択肢の広さ、はやっぱり凄いですね。
それを見られたのは良かったです。
欲を言うならゴンが見たかった。

しかし、大分ビッグアイのスタジアムの盛り上がり方、
福岡ドームみたいでした。オーロラビジョンに観客を映すカメラワーク、
若鷹軍団みたいな歌(笑)の後に飛ばすジェット風船、
怒号のように響く、サポーターの大合唱。
うらやましく、うらめしく思う盛り上がり方でした。
日本代表のサポーターみたいだなとも、ちょっと思ったりして。
来年J1にアビスパが上がって、黙らしてやろうと固く誓った夜でした。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://passgo88.blog79.fc2.com/tb.php/30-81e909d8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。