スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リーグアン第11節 リヨン対ナンシー。 

20061030182753.gif

オリンピック・リヨン 1
ASナンシー・ロレーヌ 0
(OL)13' カリュー


レキップ誌の採点はこちら
相手は3位のナンシー。失点も試合前まで10試合で5とリーグ最小。
リヨンはこの試合、クペとマルダが怪我から復帰でカリューがスタメン。
カリューが見事結果を出しました。
中央ジュニーニョから左に展開→左サイド駆け上がったマルダがクロス→
Pエリア内中央でカリューがボレーという美しい形。
それ以外はチアーゴのテクニカルなプレイが目立ちました。
GKの頭を越すループシュートは惜しくもポストに阻まれる。

カリューが入るとロングボールという攻撃も加わり、幅も広がりますが、
途中で少し痛めたのかカリューは交代。
そして代わりに入ったベンゼマまでも相手との空中戦の競り合いの中で後頭部を痛め交代。
その後はジュニーニョがCFを務める事態に。CFの人材が悩みの種です。

一方、守備はナンシーに対しチャンスを与えない。CB二人が強い。
ナンシーはキムとディアというFW二人が目立ちましたが、得点までは至らず。
結局、危なげなくホームで勝利。これで開幕から10勝1分。強すぎです。

しかし、また怪我人が増え始めたのが心配。
カサパも再度怪我をしたとの事、さらにこの試合で途中交代の
カリューとベンゼマもどういう具合なのでしょうか。
(この二人は大丈夫な気もしますが)
11/2のCL、ディナモ・キエフ戦はどういった布陣で臨んでくるのでしょうか気になります。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://passgo88.blog79.fc2.com/tb.php/73-7d91cb98
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。