スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

け - ケビン・クラニー 

本名 Kevin Kurányi

ブラジル・リオ生まれ
父はドイツ人、母はパナマ人。
足元もうまく、ヘディングが強い。
しかしチームを勝利に導くゴールが少ないのかな??
という印象。

く - クロサー 

クロサーで思い付くのは

カンチェルスキス(元ロシア代表、元マンチェスター・U)、
アマビスカ(元スペイン代表)、
ベッカム、

最近で言えばロッベンてところでしょうか。
怪我してるけど磐田の村井なんかもそんなタイプと思う。

き - キーパー 

ご存知GK。
好きなだったのは

ミシェル・プロドーム(94年W杯ベルギー代表)
エドウィン・ファンデルサール(98年・06年W杯オランダ代表)
イェルジ・ドゥデク(02年W杯ポーランド代表)
ティモ・ヒルデブラント(06年W杯ドイツ代表)


日本人では松永成立、塚本秀樹、高嵜理貴

Group E&F  

■Group E
チェコ対アメリカ
30
CZE コレル、ロシツキー2

●アメリカがサプライズ起こすかと思ってたけど、
チェコの強さにサプライズ。
コレルのゴールはグリゲラのクロスが100点だった。
ロシツキーのゴールも素晴らしい。


イタリア対ガーナ
20
ITA ピルロ、イアキンタ

●ピルロのシュートも素晴らしいゴールだった。
イアキンタのゴールはクフォーがやってしまった。


■Group F
日本対オーストラリア
13
JAP 中村
AUS ケーヒル2、アロイージ

●悔しい敗戦。
後半25分位のFKのピンチを川口がセーブした時、
この試合は勝てると思ったのですが。
交代が遅い。あそこは小野でなく運動量の多い巻か
スピードの玉田を出して前線でかき回した方が
良かったんじゃなかろうか。
中村俊輔も精彩を欠いていた。
ケーヒルの逆転弾はスーパー過ぎて取れない。

Group B イングランド対パラグアイ 

10
ENG オウンゴール(ガマーラ)

得点はともかく、イングランドは堅実。
クラウチの前線からの猛チェックに好印象。

パラグアイはサンタクルスに元気がなかった。
反対にアエド・バルデスがキレていた。
両サイドにもうちょっと迫力があったら。

Group A ポーランド対エクアドル 

02
ECU C・テノリオ、デルガド

開幕戦に比べて立ち上がりは
両チーム共、素早い展開。

ポーランドはワンタッチ、ツータッチの
パスが多かったけど最後までFWに有効なパスが入らず。
クジノヴェクやスモラレクに大きく期待してただけに
ちょっとガッカリ。

エクアドルのスローインを頭で繋いでのゴールと、
オフサイドの網をかいくぐって抜け出したゴールは
とても効率の良い得点の仕方でした。
最後の局面で体を張って止める守備も堅かった。

Group A ドイツ対コスタリカ 

42
GER ラーム、クローゼ2、フリングス
COS ワンチョペ2

開幕戦。
しかし内容はあまり良くなかったんじゃ
ないでしょうか。

ラームとフリングスのゴールは
ファインゴールでした。
右SBフリードリッヒがあまり良くなかった。
やっぱり怪我で選出されなかった
ヒンケルがいたらなあ。

引きすぎのコスタリカ、
DFはボールを持ったら変に余裕を持ちすぎ。
ハラハラしました。
ワンチョペは流石の2ゴール。


こんな感じでW杯の感想を書けたら
いいなと...思います。 

か - 解説者 

また更新に日を開けてしまった。イカンイカン。

今現在、個人的に気になるサッカー解説者

遠藤雅大
自らの価値観に絶対の自信がありそうで、
時折熱くなってしまいますが、
冷静かつ的確な切り口にとても好感が持てます。

粕谷秀樹
嫌いな人物を踏みつけるように批評しますが
サッカーに対して常識を持った人だと思います。
いろいろと含みを持った話は包み隠さず教えて欲しい時がある。

金子達仁
プレーに対する批評がドラマチックすぎる時があるので
この人の場合は話半分で聞くようにしています。
だけど確かに話は面白いし、
実況者の話に「いや、それはそうじゃないでしょう」との駄目だしは、
公平さが伺えます。何でもかんでも話を合わせる人よりは遥かに。

野々村芳和
この方の話はプレーヤーに近い感じで、
しっかりした目も持ってる感じがします。

加茂周
前半10分まで「ここまでの展開を見てどうですか?」
と聞いてはいけないみたいですね(笑)。

岡田武史
Jリーグ発足時、よくNHKBSで解説していましたね。
今は難しい表情をよくお見かけしますが、
とてもホメ上手な印象がありとても好感を持っていました。
ドーハの悲劇の時のあのスタジオでの涙は忘れられないですよ。
マリノスを辞めたらまた解説に戻って欲しい。

セルジオ越後
セルジオも本当はホメ上手な方だと思うんですけどね。
辛口は愛があってのものでしょう。


耳障りな方やサッカー観が合わないと感じる
解説の方も何人かいますがそれはここではヒミツ。
実況者は「し」の機会で。

お - オオクボヨシト 



本名 大久保嘉人

日本代表。
国見高校→セレッソ大阪→RCDマジョルカ
福岡県京都郡苅田町出身。
僕と同じ団地出身であります。小さい子でした。
顔は昔とまったく変わってない。
最近のしゃべりは長崎訛りと苅田訛りが混じってるかな?
国見のユニ着てブラウン管に現れた時はビックリしましたぜ。
我が町のヤツラは皆「あのドリブルは俺が教えた!」
とうそぶいております(笑)。

え - エジウソン 

本名 Edilson Jose Da Silva

元柏レイソル、元ブラジル代表のエジウソンではない。
アビスパに所属したブラジル人FW。
2004年J2 15試合2得点。今シーズン開幕3日前に解雇。

難しい時期に加入した為、少々貧乏くじを引いた感がありました。
キープ力あるドリブルが光った。
そして赤塚不二夫が書きそうな風貌の
見た目がとても憎めないキャラ。
今頃何をしてるのだろうか。


う - ヴァンブイテン 

本名 Daniel VAN BUYTEN 

ベルギー代表。リベロ。守れるストライカー。
このリンク一番下の画像のコメントが笑える。

い - イバン・エルゲラ 

本名 Iván Helguera Bujia



レアル・マドリーのCB。本職はボランチ。

カバーリングに長ける。足元の技術があり得点力もある。

マケレレとのコンビは最高でした。

がしかし、最近はPエリア内での軽さも目に付く。

弟はフィオレンティーナのルイス・エルゲラ。




あ - アビスパ福岡 



初めて生で試合を見たのはいつだっただろう。
1996年くらいだったかな?
毎試合博多の森に足を運ぶようになったのは
福岡市に越してきた1999年後半から。

思い出の試合とかいろいろありますが
それはまたさておき、
では歴代のメンバーで個人的に選んだ
ベストイレブンでもやってみましょうか。



サブ:水谷雄一、米田兼一郎、久永辰徳、宮崎光平、上野優作。

外人枠がハミ出してるのは反則ですが(笑)、
やっぱりこんな感じでしょうか。
これ結構強そうじゃないですか?

他にも小島ノブさん、小島チョメさん、ヴィジャマジョール、
漢前田、内藤就行、千代反田、
石丸、篠田、古賀誠史、
ノ・ジョンユン、バデア、デュカノビッチ、
呂比須、ビスコンティ、服部、
そしてモントージャなど
キャラ的にも(笑)メンバーに入れたい選手は
たくさんいましたがなんとなくこれで。

これから先、またこんなこと考える機会がある時に、
現在在籍している選手の、
特に林祐征や福嶋洋、長野聡らが加わってくれるように
頑張ってもらいたいところです。

五十音でこんにちは。 

このブログもほったらかしにしがちなので
僕の個人的な思いを込めた、
「五十音でこんにちわ」
なるものを毎日連続でやってみようと思います。

「あ」から始まり、「ん」で終わる予定。
「ん」で題材が出るのかっていうのもまだ解らないですが(笑)。

なお濁点なども織り交ぜます。

例)か - ガットゥーゾ。

ってな感じです。
これまでの試合を見た感想などももちろん思いついたら
今まで通りUPしていきます。

それではスタート。

ラデク・ベイブル 

ラピド・ウィーンで発見!
いやあ、マイベストEURO(欧州選手権)、96年大会で
いい味出してたチェコ代表のボランチですよ。現在はCB。
チャンピオンズリーグ、バイエルン戦では惜しくも敗戦。
この試合の放送、倉敷サンがスタメンで紹介したとき
何かうれしかったなあ。

ウクライナ初出場おめでとう。 



■欧州予選 GROUP2
□トルコ対デンマーク (22)
◇デンマークが後半ロスタイムで追いつく。
守備がちっとも良くないトルコはスーパーゴール2発。
アルパイ久しぶり。ぜんぜん良くなかった。
実況田中雄峰氏、ベシクタシュといえず何度も噛む。

■欧州予選 GROUP5
□スコットランド対イタリア (11)
◇スコットランドがヘディングで先制点ドカン。
このまま試合が決まってたら面白かったんだけど。

■欧州予選 GROUP6
□ウェールズ対イングランド (01)
◇このウェールズのスタジアムが素晴らしかった。
ベッカムはサイドの方が良いんじゃないの、
と思ってたけど、前言撤回。
ボランチでの出場は守備でも攻撃でもグーでした。


ウクライナ対グルジアの放送は今夜。

リヨン05 



ずいぶんほったらかしにしてるせいで
ここのblogはほんとに誰か見てるんだろうかと
思ってしまう僕であります(笑)。

マドリーファン、アヤックスファンといいつつ、
他のチームもいいよなあと、肩入れして見ると
より一層楽しみも増すはずなんで、
今シーズンオリンピック・リヨンにも注目します。

チェルシーに移籍した エッシェン離脱は
やっぱり痛いよなあと思いつつも、
ペドレッティの加入で最小限の傷ですんだのではないかと
勝手に思ったりしています。

そしてエッシェンはいなくなったけど
マリ代表ディアラも良い選手と思いますよ。
また次の移籍マーケットのターゲットになりそうな気がします。
アビダルの早期復帰も願ってます。

そしてGKフランス代表クーペの至近距離からの反応も素晴らしいし、
なんといってもブラジル代表、ジュニーニョ・ペルナンブガーノの
高速で縦に落ちるFKは必見です。

9月13日からのCL予選グループF、
マドリーと同組!いきなり対戦!
たぶんリヨンを応援!(笑)


Football Baton 

カリスマアビスパサポーターより回ってきたので、いざ。

1 Number of your soccer video (DVD)
  あなたの持っているサッカービデオ(DVD)の数

  10本くらいです。
  9495シーズンのアヤックスをまとめたもの
  「Number」の
  1974オランダ×ブラジル(フライングダッチマン)、
  1986アルゼンチン×イングランド(神の手)
  UEFAチャンピオンズリーグ名勝負集
  など。


2 People who patronizes it now
  今一押しの選手(人物でもクラブでも何でも可)

  アレクサンドル・フレブ(シュツゥットガルト→アーセナル)
  ドリブルすごいよ。


3 The GOAL I remained
  印象に残っているゴール

  94W杯ベスト16、ドイツ×ブルガリア
  レチコフのダイビングヘッド。

  9495シーズン スペインリーグ レアル×バルサのクラシコ
  サモラーノのハットトリック。
  
  EURO96 準々決勝 チェコ×ポルトガル
  ポボルスキーのループシュート。
  この時のチェコ代表はとてもいい。

  0001 スペインリーグ バルサ×バレンシア
  バルサ勝てばCL出場権ゲット。
  リバウドハットトリック。締めのオーバーヘッド。
  見事出場権ゲット。
  
  02W杯ベスト16 スウェーデン×セネガル
  アンリ・カマラのゴールデンゴール
  実際に大分ビッグアイのセネガルサポ集うゴール裏で見ましたが、
  決勝ゴールは逆側の出来事。  

  04年 博多の森 天皇杯 浦和戦
  増川のFK。

  
4 Five players favorite of me, or that mean a lot to me
  好きな、または特別な思い入れのある選手5人

  デカくてうまくて得点取れるDF。

  「ダニエル・ヴァン・ブイテン」
  ベルギー代表。近年はマルセイユ→マンチェスターC→ハンブルガーSV。
  ゴール前へ神出鬼没に現れる。特に負けてる展開では頻繁に。
  とにかくシュートがうまい。あのデカさなのに
  ゴール前で切り替えしてシュートを打つ姿は驚愕。
  だがCB。なのにCB。

  「増川隆洋」
  アビスパ福岡→名古屋グランパス。
  多分僕は増川にヴァン・ブイテンを重ねてるのかな。
  だけど増川にはFKがある。
  またいつか帰ってきてね。


  左利きの選手。

  「リバウド」
  アルゼンチンよりブラジル派、
  そしてレアル派。
  なのにバルサ時代のリバウド。
  リバウドのラボーナが好きなのです。
  サンフレッチェがほんとに獲ってたらなあ。

  「ホセ・エミリオ・アマビスカ」
  レアル・マドリー→ラシン・サンタンデール→デポルティーボ・ラコルーニャ→エスパニョール
  元スペイン代表。僕が好きだった時代のレアルにおいての
  レフティ・クロスマシーン。もう34歳。
  ウワサではピッチが濡れてるとてんでダメだったとか。
  
  「アイウトン」
  シャルケ04
  ジャイアン度100%の衝撃はロマーリオ以来。
  あのしゃくれたアゴの生意気そうな顔もいい。
   

5 OneFive people to whom I'm passing the baton
  バトンを廻す1~5名

  「Football Oddessey」のマッツアンティーニさん
  だけにしときます。
  僕とは真逆のアルヘンティーノでバルセロニスタです(笑)。

ワールドユース オランダ大会 予選第2戦 



さあベナン戦。
緒戦のオランダはクインシー・オフスアベイエ
ライアン・バベルなどズルイ奴ばっかりでしたが、
今回のベナンもFWオモトヨシという速い奴がいるみたいです。
中村北斗、柳楽智和に頑張ってもらいましょう。
GK西川周作のFKも見たいところですね。

ACミラン 

CLファイナルは残念でしたが
今回の試合はじつにナイスゲームでした。
カカが凄かった。
もちろんリバプールにも大拍手。
今回はちょっと気になった二つを。

フォ-ゲル、ACミランに移籍
レアルに必要なのはこんな選手じゃないの?

トマソンがデポルの誘いに好感
シェフチェンコ、クレスポ、カカの為に
埋もれてるのはもったいない。


また少しずつ更新を再開して行こうと思います。
よろしくお願いします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。